• hirano関数
  • 日付を渡すと、ブログ記事すなわち可変長文字列を返す関数です。ただし、動作が安定せず、おもしろい可変長文字列の生成に失敗することがあります。
  • この投稿者の記事(437)
  • tanaka@梅干し
  • 梅干しは煮物、揚げ物、焼き物。薬膳にも毒にもなる。バリエーションがきく食べ物だとおもいませんか?煮物、揚げ物、焼き物のようなブログを書いていきたいと思います。
  • この投稿者の記事(11)
tanaka@梅干し@2014/6/23 10:20
ラーメン

こんにちわ。ご無沙汰してしまいました。

 

次回はラーメンをご紹介と書いて半年ほどたってしまいましたが

半年たつと、新しいお店が出来たり、お気に入りのお店がなくなってしまったり

状況は日々刻々と変化しているようです。

 

さて、今回ご紹介するラーメン屋さんは、まさに新規店舗です。

立川で大人気だったラーメン屋さんが新宿御苑に移転したそうです。

 

店名は『独歩』詳細は食べログを参照してください。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13122104/

 

私が頂いたラーメンはこちら↓

 

 

写真のピントがずれていますが、(^_^;)

出てきたラーメンは、「わたし美味しいですがなにか?」

と書いてあるかのようでした。

ラーメンは標準で300Gと少しボリューミー。男性でも充分おなかいっぱいに

なれるのではないでしょうか。50円引きで小盛もありました。

スープは脂っこく感じず、あっさりでもない丁度いいバランスなので

私のお気に入りは小盛で、ゴクゴクっとスープもまるっと頂く食べ方です。

 

暑くなってくると、キンキンの冷房で冷え切ってしまった体を

温かいラーメンで内臓から温めて、また暑いと言いながらオフィスに戻る。

この表裏も楽しみの1つであります。

 

さて、次回はジメジメっとしたシーズンをスカッとさせる

スパイシーなお店をご紹介したいと思います。

 

tanaka@梅干し@2013/8/6 12:36
カレー

飲食店ののぼりにも「カレー」を目にすることが多くなりました。

夏といえばカレー。暑いときこそカレー。
暑さに負けず、汗をかきながら食べるカレーは格別。
カレーを食べよう。
カレーのキャッチコピーをよく耳にします。

わーい。今日はカレーライスだ。
わーい。今日はカレーソフトメンだ。
学校の給食でも、冷凍みかんと同じぐらい人気があるメニューとして
絶対的な地位を確立していたように思います。

先日、今夏のカレートレンドのキーワードは
『新甘口』『新欧風』『ニューウェーブ』だと紹介されていました。

カレーには、タイカレーもあればインドカレーもある。
少し前にはスープカレーも、激辛カレーも流行りましたね。
カレーに毎年トレンドがあるとは、驚愕の事実です。
でも、たしかに振り返ってみるとあるようです。

それでは一部抜粋で簡単にご紹介します。
『新甘口』フルーツやハチミツを使った「子ども向け」の甘口ではなく、
カシューナッツや野菜など素材の甘みを生かした「大人向け」の甘口カレー
だそうです。
『新欧風』洋食店や家庭で作られる欧風カレーより、一流ホテルで出されるような
ワンランク上のカレーを指し、ワインやディナーに合うようブイヨンを使用して
長時間かけて煮込んだものらしいです。
『ニューウェーブ』「グリーンカレー」「キーマカレー」などカレー専門店ではなく、
カフェから誕生したカレーだそうです。

全体的に甘いカレーがトレンドだということですね。

さて、今回ご紹介するカレーやさんはトレンドと逆行しています。
私が愛してやまない。辛いカレーを味わえます。
草枕 http://currykusa.com/

 

辛さは1~10まで無料で選べます。
今回は、様子を伺うために3辛で
夏野菜のなすとトマトとチキンのカレーをオーダーしました。

 


サラサラのカレーで見た目は至って普通のおされカレーに見えます。
たべてみると複雑に絡み合ったスパイスがたまらない風味を奏でていて、

初めて出会う味です。

お店のメニューには両面でカレーとお店の紹介が丁寧に書かれていてます。
店舗に置いてある商品には絶対的なこだわりがあっておかれているそうです。


そこで、読んだ結果次回は、海老&トマト。トッピングにバターを。
辛さは5で頂きたいと思います。

それでは、次回は国民食の代表的な「ラーメン」をご紹介します。




カテゴリ:新宿御苑
tanaka@梅干し@2013/5/17 13:29
親子丼

ついに真夏日和の気候が観測されました。

ついこないだ寒い寒いといっていたのに、

最近は暑い暑いの声をよく耳にします。

これからのシーズン、私は冷房との戦いです。

 

さて、4月にゴーヤとつるなしインゲンの種まきにトライしました。

つるなしインゲンは2度目。簡単でビギナー向けです。

ゴーヤの種が入ってる袋をあけてみるとつまみ種にはいってそうな、「あられ」の形。

種の皮はピスタチオのようでした。なんだこれ!?

 

種まき方法を調べてみたところ、種の一部をカットして

水でひたしたコットンの上に種を置いて、発芽してから

土に植えるということでした。

その通りにやってみたのですが、何日たっても芽は出てこない。

最後、種にカビがはえて、2度目のなんだこれ!?状態でした。

原因はコットンに浸した水が多く種が腐ってしまったことだった。

あー残念。。。

ショボンとしていたら、つるなしインゲンは土が徐々に盛り上がって

申し訳なさそうに芽を出してきました。

発芽成功!!

来年こそは、ゴーヤチャンプル・ゴーヤチップ三昧の夏をむかえたいと思います。

 

それでは、本題の弊社が所在する新宿御苑にあるおいしい丼が食べられるお店。

げんかい食堂」をご紹介したいと思います。

 

 とある休日に王様のブランチを見ていたところ

ビビる大木さんが好んでよくいくお店だと紹介されていました。

 

80年水炊き一筋のお店が「玄海」さん。

そこから、一世紀企業を目指してリーズナブルに

楽しめるお店を試みたのが「げんかい食堂」さんということでした。

 

ワクワクしながら昼時間を少しずらして行ってみました。

落ち着きと高級感がある門を通って中に入ると

迷路のような作りの店内を歩き、落ち着いた席に通して頂きました。

げんかい食堂さんのおすすめは釜飯だということでしたが、

今回は迷うことなく、親子丼を注文しました。

周りのお客さんは、釜飯ご膳を頼んでいる方が多かったように思います。

となりの芝生は青く見えるのか、(やっぱり釜飯だったかなぁ!?いやビビる大木がおいしそうに食べてたし。。。)

迷いながら待っていると、大根の煮つけと、鶏焼売が到着。

 

あまりに美味しくて、写真を撮り忘れました(^_^;)

 

そして、ついにまちにまった親子丼が到着しました。

 

 

わくわくしながら、お椀の蓋を明けてみると

 

 

一同、感激。

食べなくてもわかるとか「私美味しいです」と書いてあるようでした。いや、ありました。

 

 

濃厚たまごご飯のような、でも、たまごご飯ではなく

今まで食べた中で一番おいしい親子丼を頂けました。

味はもちろん空間も楽しめるお店でした。自分のご褒美にまたお邪魔したいと思います。
 
それでは、次回は夏といえばカレー。
美味しいカレーのお店をご紹介したいと思います。
カテゴリ:新宿御苑
tanaka@梅干し@2013/4/30 10:11
蕎麦&ラーメン

緑の匂いがする心地よい風を感じる日が増えてきました。

辺りを見ると冬の花達、ビオラやパンジーも満開で、

春の花達、ネモフィラやプルモナリアオパールも満開です。

さらには、冬の間はまるぼうずの植木鉢になり温室の中の端っこにいた

カサブランカやダリヤなど球根類の鉢からはスクスクと新芽が伸びていました。

冬は土の中でジーーーーーーーッとエネルギーを貯めて

夏場は誰の目にもとまるほどの艶やかな花を咲かせます。

エネルギーを貯めている時の過ごし方で翌夏の花の質が変わってきます。

「エネルギーを貯める時こそ大切に」今朝の庭の手入れで再認識しました。

 

それでは、いつもの新宿御苑グルメ情報です。前回は、さぬきうどん。

今回は麺つながりということで「更科」さんに来ました。

昭和な雰囲気が漂うラーメン押しの蕎麦屋で評判です。

 

ランチメニューに該当するのはセットメニューと書かれているもの。

 

蕎麦屋のセットメニューと言ったら蕎麦+丼だと

同僚は嘆いてましたが、店内には、ミニカレーがセットになっているメニューが目につきます。

これはたのまないわけがないということでいただいてみました。

 

まずは 蕎麦とラーメン。

すごくこしがある蕎麦でした。

ラーメンはお醤油味でさっぱりした懐かしいお味。

中に入っている野菜はシャキシャキで歯ごたえがGood。

食べるのに夢中になって、うっかり写真を撮りそこないましたミニカレー。

まるでカレー屋でたべるようなスパイシーなカレーがいただけます。

 

ということで、私のランチに頂くおすすめセットとしてはCセットです。

蕎麦屋なのに「ラーメン&カレー」!?!?!?

このギャップがまたいいのではないでしょうか。

 

次回は同僚が嘆いていた、「丼」をご紹介したいと思います。

カテゴリ:新宿御苑